循環を良くしたらどうなるのか?

ドロドロ血液がサラサラ血液になる!

ドロドロ血液とは?赤血球がくっついて粘り毛細血管を流れにくくなり、体がだるく疲れやすくなり、いつまでも疲れが取れません。悪化すると生活習慣病(がん、糖尿病、動脈硬化症など)になります。このドロドロ血液サラサラになることが証明されました。

施術後の血液像の変化

 

血液の大事な仕事

 

それは酸素の運搬です!

私たちはなぜ呼吸していますか?

酸素はなぜ大切ですか?

 

酸素がないと生きていけませんよね

 

細胞の中のミトコンドリアが

酸素とブドウ糖を使ってATP

という

               エネルギーの元を作っているのです

 

 

循環を良くすることで酸素をより多く供給しエネルギーを効率よく作り元気になるのです。

つまり自然治癒力がアップするのです

患部の血流アップが病気を治す秘訣です!

循環がよくなるとなぜコリが緩むのか

コリとは筋細胞内に疲労物質の乳酸などが蓄積して硬くなった状態なのです。

循環を良くすることで酸素が供給され乳酸が分解されて根本的にコリが解消するのです。

      どんな病気に効果があるのか?

          運動器系疾患(腰痛やひざ痛など)

          内科系疾患(高血圧や心臓病など)